麻薬の取扱い

研究者が麻薬を取り扱うために
「麻薬及び向精神薬取締り法」の規制を受けて、
動物実験にケタミン等の麻薬を使用する際には麻薬研究者の免許を取得する必要があります。
又、入手、保管、廃棄等についても法律に決められた方法で行なう必要があります。
下記にその方法や参考資料を示していますので、ご参照下さい。

免許の取得方法
 1-1.大阪大学医学部医学科の場合は申請書、届出書の提出先は下記になります。
    庶務係 内線3007
 1-2.申請書の様式は下記のホームページからダウンロードして下さい。
    大阪府>手続・催し総合案内>申請・届出等案内
    http://www.pref.osaka.jp/annai/menkyo/detail.php?recid=719
    申請案内のリンク
    麻薬取扱者(施用者・管理者・研究者)免許申請
    *申請書の麻薬業務所の欄に麻薬を使用する場所ではなく
    麻薬を保管する場所の所在地と名称(棟名と部屋番号)を記載すること。

動物実験施設で麻薬を使用する時の注意点
 2-1.麻薬研究者免許を取得された方あるいはその方の指示の下に使用して下さい。
 2-2.施設に持ち込まれた麻薬は施設内に放置せず必ず持ち帰って下さい。
 2-3.紛失等の事故があった場合は庶務係に届け出を行なって下さい。

関連法規と手引き
 3-1.麻薬及び向精神薬取締法
    http://www.houko.com/00/01/S28/014.HTM
 
 3-2.麻薬研究者にかかる麻薬取扱いの手引き
    大阪府健康福祉部薬務課 Tel.06−6941−0351(内線 2558、2559)
    http://www.pref.osaka.jp/yakumu/makoutori/matebikikenkyu.html